ノンアルコールドリンクを飲んで乗り切る

実際に求人などをみて、お酒が飲めなくてもOK、ソフトドリンク可などと書いてあれば”大抵の場合”はお店側が飲めない女の子でも、うまく対応してくれるところが多いもの。

でも、だからといってお客様の前で堂々とソフトドリンクを頼んでしまえば、興ざめされてしまう…と心配になる子もいると思います。
じゃあ、そういう場合はどうすればいいのでしょうか。

その答えは簡単で、ノンアルコールドリンクをお客様にバレないように頼めばいいのです!
そもそも、お酒が飲めない女の子が、飲まずに働くことができるかどうかを問われれば、その一番のポイントになるのはお店側が「フェイク」をOKにしてくれるかどうかになるでしょう。

お客様にバレずにフェイクを上手く協力してくれる店を探す

このあたりの対応方法はお店によってまちまちなのですが、例えばノンアルコールドリンクを注文するときは紙にサイン(マークなど)をつけて注文する、あるいは、お店なら既にノンアルコール用のメニューが決まっていて、烏龍ハイを頼んだら烏龍茶が出てくる、濃いめでと言えばノンアルサインだったり、その幅は結構広いと思います。

確かにこれならお客様にバレずに、うまく接客をしながら楽しくお仕事ができそうですね。
キャバクラバイトの際には、こういったフェイクができるお店を探してみてくださいね!

画像出典元:http://work-times.com/shop/view/4/